GARDENER - RYOSUKE ITAMIYA SUPPORTERS ORGANIZATION | 伊丹谷良介 サポーター組織「ガーデナー」発足のご案内

ABOUT

ガーデナーとは、伊丹谷良介の才能に陽を当て、
水を与え、土を掘り返し、花を咲かせる
庭師(ガーデナー)として応援するために設立した組織です。

日本の音楽シーンに新しいジャンルとして
R&Rサロン「うた」を2024年1月から始めています。
1月ブッダ、2月生命、3月芸術、4月科学、5月こども、6月は音楽のテーマで開催。
過去に類を見ないロックとインテリジェンスを加えた対話式のライブです。

「ロックは時代を反映するメッセージが無ければロックじゃ無い」

私は音楽プロデューサーとして長年音楽業界に籍を置いていますが、
伊丹谷良介の情熱に今一度立ち上がる決心をしました。

皆様にご協力いただき日本全国、
果ては世界各国に飛び出していく力を与えてください。

ガーデナー責任者 稲葉瀧文

INTRODUCTION

ロックシンガーとして何を歌うべきか。
また、何を行うべきかを常に模索しています。
私は今までそれらを求めて世界中を旅しました。
その結果生まれたのがロックサロン『うた』ライブです。
これからも多くの支援者の期待に添えるように新しいテーマに挑戦していきます。

伊丹谷良介

伊丹谷良介のガーデナーになる

当会の活動に賛同していただける方で自薦他薦は問いません。我々は通常のファンクラブでは無く心より伊丹谷良介を応援する会です。今後のアーティスト活動を支える庭師としてパトロンとして応援して行くことを約束できる人たちの集まりです。伊丹谷良介という種をもっと世の中に広めて行くことをそれぞれのやり方で行うことそれがガーデナーです。

  • ・一人でも多くのお友達に伝えてください
  • ・一人でも多くのお友達とライブやイベントへ お越しください
  • ・一人でも多くの自治体や団体へ企画をご紹介ください
  • ・地元メディアへ繋いでください(地元紙・地元FM局、地元有線など)

2024年6月ガーデナー設立発起人
稲葉瀧文(音楽プロデューサー)
今野 絢(画家&デザイナー)
冨田 誠(映像プロデューサー)
辻野孝明(スタイリスト&デジタルクリエーター)

会費

  • 1. 一般会員 活動にご賛同いただける方:年額1万円
  • 2. 賛助会員 活動にご支援いただける方:年額2万円
  • 3. 協力費 寄付金としてご支援いただける方:一口3万円
  • 4. 特別支援金 事務局運営にご協力いただける方:一口10万円
  • ※年会費を指定銀行口座にお振込み願います。
    ※納入いただいた会費はご返金致しかねますのでご了承願います。

特典(会員はすべての特典が受けられます)

  • ・年間ライブ優先権及び割引(20%)
  • ・会報配布&物販(CD・伊丹谷良介絵画)
  • ・会員主催によるライブイベント開催
  • ・地方イベントへのご優待
  • ・オフ会参加権

APPLICATION FORM

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご住所必須
お振込いただく金額必須
メッセージ
ガーデナー会則必須

伊丹谷良介公式サポータークラブ「GARDENER」会員規約

■ 総則

第1条<目的>
伊丹谷良介公式サポータークラブ「GARDENER(ガーデナー)」(以下「当会」と表記)は、公式サポータークラブとして伊丹谷良介(以下「アーティスト」と表記)を応援する会員によって構成され、様々な活動を通じてアーティストを応援することを目的としています。

第2条<規約>
この会員規約(以下「本規約」と表記)は、当会が提供するサービスを、会員において利用する一切の場合について適用するものとし、当会に入会した会員はすべて本規約に同意しているものとみなします。


■ 会員

第3条<会員の定義>
本規約における会員とは、当会への入会申込を行い、下記の条件をすべて満たした上、当会が入会を承認した者をいいます。
(1) 入会の条件
a. 入会の際に会員が申告する登録情報のすべての項目に関して、虚偽の申告がないこと。
b. 法人ではなく個人であること。
c. 既に会員登録をしていないこと。または同一個人で複数の会員登録をしていないこと。
d. 過去(入会申込をした時点を含む)にこの会員規約の違反等により、入会承認が取り消し又は退会処分とされていないこと。
e. 会費等を指定の期日までに指定の方法で当会に入金すること。
f. 当会にて入手した、または入手しようとするチケットもしくはチケットに類する一切のものを第三者に転売した、あるいは転売しようとしたことがないこと。
g. 個人で楽しむ以外の目的で会員の地位や権利を利用しないこと。
(2) 入会の承認
a. 本規約に同意し、入会申込フォームに記載した内容を送信することによって入会のお申し込みがされたものとみなします。
b. 当会は入会申込者からの協力金の納付を確認した後、会員証等を申込者に発送いたします。この発送をもって入会の完了とします。
c. 16歳未満の会員はイベントなどに参加する際、保護者同伴を求められる場合があります。

第4条<会員の特典>
会員は次の各号の特典を受けることができるものとします。
(1) アーティストが出演する公演、イベントのチケット先行予約(先行予約実施のない場合もあります)
(2) ガーデナー主催イベントへの優先参加権
(3) オフィシャルサイトの会員専用ページへのアクセス権(要登録)
(4) 会員証の発行
(5) 入会記念品の送付
(6) 会報誌の発行
(7) 会員限定オリジナルグッズの販売 等
(8) その他当会が定める特典
なお、上記特典は諸般の事情により事前の通知なく変更する場合があります。

第5条<会員への通知>
当会は随時、当会の会員に対し郵送物・メールおよび当会の運営する公式ウェブサイト上への表示、その他当会が適当と判断する方法により必要な情報を通知します。

第6条<会費等>
(1) 会員は、入会時および次条に定める会員資格の有効期間の延長時に、次に定める協力金(以下「会費等」と表記)を当会に支払うものとします。
(2) 入金方法は、当会が指定する銀行口座に入金、または当会が指定する方法にて入金するものとします。

第7条<会員資格の有効期間>
(1) 会員資格は本登録完了日(当会が入会手続きを完了した日)を含む月の1日から、翌年前月末までの1年間を有効期限とし、1年ごとに協力金を追加入金することで会員資格を更新することができます。 例)2024年12月20日本登録完了の場合、2024年12月1日~2025年11月30日が有効期間。
(2) 会員資格の更新を希望する会員は、有効期間の満了前月1日から、指定日までに次年度の年会費を所定の方法にて入金する(必着)ものとし、入金が確認され次第、有効期間が1年間延長されるものとします。
(3) 会員は、有効期間の満了日以後1ヶ月以内に次年度の年会費の入金手続を行った場合は、手続を行った日を含む月の1日から1年間を有効期間として会員資格更新が認められるものとします。
(4) 当会は、前項の場合、有効期間の満了日以後会員資格更新手続き完了するまでの期間に、会員に発送された郵便物や情報メールの再送は行わないものとし、また会員はその間の公式ウェブサイト会員限定ページへのアクセス権を失うものとします。
(5) 有効期間満了日から1ヶ月経過しても更新手続きをしなかった場合は会員資格を失うものとします。

第8条<会員の義務等>
(1) 会員は本規約の規定、利用案内および注意事項など、当会が通知する事項を遵守する義務があり、その他、当会およびアーティストの活動・業務を妨害する行為をしてはなりません。
(2) 会員は、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、その他入会申込時に当会に届け出た内容につき変更が生じた場合は、速やかに変更手続または当会への届出を行ってください。会員が届出等を怠った結果、当会からの告知等が会員に到達しなかった場合、当会は一切責任を負わないものとします。
(3) 会員番号、公式ウェブサイトのログイン用ユーザーIDとパスワードは第三者に知られないよう、十分注意のうえ管理してください。なお、会員番号、ユーザーIDおよびパスワードに関するすべての管理責任は会員個人にあります。管理の不備、不正な使用等により生じるすべての結果に対する責任は会員個人の責任となります。
(4) 当会が取り次ぐ公演やイベントでの座席等についての苦情は一切お受けできません。
(5) 会員は、入会や当会の特典を受けるために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これに付随して必要となるすべての機器については、自己の費用と責任において準備し、利用可能な状態に置くものとします。これらにかかる通信費は会員の負担とします。

第9条<会員証>
(1) 会員証は、原則再発行はいたしません。
(2) 初回郵送時の破損等やむを得ない場合は、速やかに当会へ連絡し、再発行の手続きを行ってください。
(3) 会員証を再発行する際は、手数料を当会が別途指定する方法で支払わなければなりません。
(4) イベントなどの会場で当会が会員に対し会員証の提示を求めることがあります。イベント会場などへは会員証を必ず携帯してください。
(5) 会員証は、他人への転売・貸与・譲渡はできません。


■ 禁止事項及び会員資格の喪失

第10条<禁止事項>
当会は、会員に対し、当会の利用に際し以下に該当する行為を禁止します。
(1) 当会を通じて入手したすべてのデータ、情報、文章、音、映像、画像、イラスト等について、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、掲載、販売、出版、放送可能化等のために利用すること。(当会より提供されるすべてのデータ、情報、文章、映像、発言等の著作権・著作隣接権・肖像権その他一切の権利は、当会またはアーティストもしくは原著作者に帰属しています。)
(2) 前項に違反する行為を第三者にさせること。
(3) 当会から会員へ告知する情報を転載及び会員以外の第三者に漏洩すること。
(4) アーティストその他の第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害すること、またはそのおそれのある行為をすること。
(5) アーティストその他の第三者を誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損すること、またはそのおそれを生じさせること。
(6) 会員としての資格に基づき有する権利、会員特典により得られたチケットの先行予約権、チケット、グッズ等を第三者に転売、譲渡、貸与、名義変更すること。
(7) 架空名義の使用や名義の借用、住所及び電話番号の借用をすること。
(8) アーティストあるいは当会に対し連絡や面会を強要すること。
(9) 当会を利用して営利活動およびこれに準ずる行為を行うこと。
(10) その他当会の運営、会員および当会関連企業に支障を来たす行為を行うこと。
(11) 上記の他、法令または公序良俗に違反する行為、サポーターとしての品位を欠く行為を行うこと。

第11条<会員資格の喪失>
当会は、以下の項目に該当する会員の資格を抹消することができます。
(1) 会員が退会を申し出た場合
a. 会員は、当会からの退会を希望する場合、所定の方法にて当会に届け出るものとします。
b. 当会は、会員が退会するにあたり、会員が既に入金した会費および当会のサービスの利用料等の返還は一切行わないものとします。
c. 会員は、会員特典による商品等の購入代金その他当会のサービスの利用料等につき、退会の時点で支払義務が発生しているものについては、退会後もなお支払義務を免れないものとします。

(2) 当会の判断により強制的な会員資格の抹消
会員が規約に違反した場合、当会は事前に通知することなく会員を強制退会処分とすることができます。この場合、入金された年会費等は一切返還いたしません。また退会処分とされた会員は、損害賠償請求等の一切の権利行使ができません。

(3) 会員有効期間の満了
会員は、有効期間の満了日以後1ヶ月過ぎても更新されなかった場合は、会員資格喪失となります。なお、再度加入する場合は、新規加入とみなされ、再度当会への入会申込手続きを行ってください。


■ その他

第12条<免責条項>
(1) アーティストは、当会のサービスに関し、いかなる責任も負わないものとします。
(2) 当会はアーティストの疾病や事故、法令・行政指導・監督官庁の指導、天災・火災・停電・社会情勢の変化等の不可抗力な理由によりサービスを提供することができない場合には、サービス提供に関する責任が免除されます。
(3) 当会はアーティストが所属事務所を変更したとき、または当会とアーティスト所属事務所との契約が終了したときは、サービス提供に関する責任を免除されます。
(4) 当会の運営責任を果たせない事態が発生した場合、当会はサービス提供に関する責任を免除されます。
(5) 当会は会員に起因する事由によるサービス利用の障害について責任を負いません。
(6) 当会は会員がサービスの利用を通じて得た情報、資料等による損害に関しても責任を負いません。
(7) 申込期限のあるお知らせを確認しないまま期限を過ぎた場合、お申し込みの権利は消失します。受付締切り後のお問い合わせはお受けできません。
(8) 公演日が指定されたチケットなどの郵便物を不在等の理由で受け取らないまま公演日を過ぎた場合はすべて無効となり、代金の返還はいたしません。
(9) 当会は会員個人のネットワーク利用環境により生じる可能性のある会員間のサービス利用の満足度の差について責任を負いません。
(10) 当会は銀行その他各種機関による振替手続きの不備や事故に関して責を負いません。

第13条<個人情報の取り扱いについて>
当会は、入会時及び公演、お茶会などのイベントに参加申込をされる際にお名前ほかの個人情報を登録いただきます。その会員情報の利用目的は次の各号の通りとします。(会員情報の利用目的)
(1) 当会における関連商品を発送すること。
(2) 当会が商品、サービス等当会に関するお知らせを会員宛にメール、郵便等により送付すること。
(3) 当会、もしくは当会の業務委託先から、会員にとって有益であると当会が判断する情報を会員宛に送付すること。
(4) 市場調査、需要予測、その他の運営上必要な分析を行うための基礎データの収集並びに一特定個人を識別することができない統計的データの作成及びその公表。

第14条<個人情報の第三者提供 >
(1) 当会は、法令に基づく場合、「個人情報の保護に関する法律」に定める場合、適正なサービス提供の為と判断した場合を除き、当会が取得する会員の個人情報を、会員の同意を得ないで第三者(当会が当会に関する業務を委託するもの及びその再委託先を除く)に対して提供しないものとします。
(2) 収集された個人情報は、当会と機密保持契約を結んでいる協力企業によって管理・保守される場合があります。ご登録いただいた内容は厳重に管理され、登録いただいたご本人の事前の了承なく、管理者以外に開示することはありません。
(3) 原則として会員の個人情報は開示しません。ただし、利用者が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合、提供情報および登録内容などを当該第三者や警察または関連諸機関に通知することができます。また、裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、提供情報および登録内容などについての開示を求められた場合、当会はこれに応じて情報を開示することがあります。あるいは当会の権利や財産を保護する目的で開示することがあります。
(4) 機密保持契約に基づいて、当会は会員情報と第三者のデータを照合することがあります。
(5) 会員が自己の個人情報を確認する場合は、会員本人であることの確認を求めることがあります。

第15条<リンクについて>
(1) 当会が運営する「ガーデナー公式ウェブサイト」(以下、「当サイト」と表記)へのリンクは、許可制とさせていただきます。当サイトのお問い合わせフォームよりリンク申請をしてください。承認後、こちらから折り返しバナーをお送りします。 リンクは必ずトップページへお願いいたします。なおご希望にそえない場合もございますのであらかじめご了承ください。
(2) 当会は、当サイトからリンクされている第三者のウェブサイト及び当サイトにリンクしている第三者のウェブサイトの利用に関して生じる損害について、いかなる責任も負わないものとします。
(3) 本条記載事項に同意いただけない場合は、リンクの使用を直ちに中止してください。

第16条<紛争の解決について>
(1) 当会に関連して生じたすべての紛争、係争及びトラブルは、日本法に準拠し、対処するものとします。
(2) 当会の運営に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、当会と会員との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
(3) 話し合いによっても解決されない場合、その紛争及びトラブルの解決手続きには、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条<会員規約の変更等>
本規約は、いつでも当会により制定改廃を含む規約・サービスの変更を行うことができます。変更事項は当サイトに記載して告知します。


■ 附則

本規約は2024年6月20日に制定され、同年7月1日以降実施されます。

CONTACT

お問合せ先

(株)VIVID VISUAL内 伊丹谷良介ガーデナー事務局

E-mail:itamiya.gardener@vv-v.jp

振込先口座:みずほ銀行 六本木支店 普通口座4370717 (株)VIVID VISUAL